FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.2/5 【えん5】 the 2nd half

Category : LIVE repo, comments
おつか横須賀芸術劇場!

書きたいことが多すぎてどっから書けばいいのかわからん!

ので、取り敢えずムックのライヴに関してだけね、

語らせてね。



って書いてたらごめん、本気で長くなってしまったので

別に読まなくてもいいよ。(笑)

今日のことは本館の方に後でちょっとずつまとめてもっかい書くし




読んで貰えなくて全然いいんです

ただ、いまの自分の気持ちを素直に吐き出させる場をください!

ネタバレばりばり含むのでやな人は読まないでください


うん、神セトリきたこれ。⇒本館

私ガチで水恩始まり聴きたかったんだ!!!!!!(泣)

インストで一番好きなのがこれなんだ(またはホムラだな)

そして水恩から梟への繋ぎがほんっとに大好き過ぎるんです!!!!


ちゃんと夢烏になってから水恩始まりは経験なかったから

初っ端から本気で感動した…







のに、水恩⇒ファズとゆう罠ブ━(゜3゜)━ッ!!!!






あー(笑)

まぁいいや、水恩聴けただけでも儲けもの。

と思ってたら次がアンジャベルーー!!!(泣)

は、初めて生で聴けたああああっ...!><



逹瑯歌上手くなったなって思った

心配してたサビの高音も綺麗に伸びてた

偶々調子良かっただけだろうか←



でもやっぱ球体である程度鍛えられたのかな

カラスティカでも敢えて高音挑戦したって云ってもんね

その向上心と実績、ちょっと見直した

何を勝手に見損なってたんだってゆうね^^





で、次がアゲハだったんだけど

何故か懐かしかったんだよね!

私この曲生で一番多く聴いてるんじゃないかと思うんだけど

去年の後半はあんまり聴いてない気がするし

相方も同じこと云ってたからやっぱ久々だったんだな









その次がまさかのあれです…「儚くとも」。

滅多に聴けないメジャー当初の時代の曲を生で観れる聴ける、

ってゆうのは

私にとって予想以上に大きいことでした



あのね、

心の底からムックが大好きで仕方ない今

ずっと知ってたのにどうしてもっと早く好きにならなかったんだろう、

ってゆう後悔と

「所詮はらるく流れでしょ」って思われる、自分でもどうしても思っちゃう、

ってゆうコンプレックスが

ものすごおおおおおおおおおおおおおおおおおおく、強くて大きいんです





らるく流れ、ってまぁいくつか意味あると思うけど

私は元々ラルヲタで、ゆきひろが好きで、彼の音楽が好きで

acid目当てでライヴ行って

時間が思ったより遅くなって、トリのムックが観れるか微妙で

でも物分かりの良いままを持ったおかげで観ることができて


結果それが全ての始まりとなった訳だから

ムックがデンクルに所属していようがしていまいが

それは私が夢烏になったこととは本当に全く関係ないんだわ



だけど元々ムック一本の夢烏さんにはそんな言い訳通じない

元々ラルヲタの奴が夢烏になったなら列記としたらるく流れ




勿論元々の夢烏さんはそんなこと気にしてないかも知れない

だけど誰より私が気にするんです、してるんです

LE-CIELをやめたことは正直ささやかな反抗だった

だけど私は結局らるくからもう離れられないって知ってる

戻ってくることを承知でやめたんだから

心の奥底で2011年をこんなにも待ってるんだから



無意味な葛藤が自分の中にいつもあるんです





私は一応、らるくは「曲」だけあればいいんです

あの4人の音が全てなんです

それが一番の原因なんじゃないかなって思い始めた



私的に、ムックはらるくより上です

ってゆうのは、「好き」が圧倒的にムックのが勝ってるからです

ライヴは勿論、ファンへの思いやり、FCの質、ファンの質、

全部ひっくるめて好き。ムックの全部が大好きなんです。

らるくで許せないこととか文句云いたいこととかまじ沢山あるんです

「貶し愛?愛じゃなくて本気で頭きてんだよこっちは!」ってこと多いです

てゆうかメンバー全員好きか嫌いかって時点でもう差があるだろ(笑)




なのに一番重要な「曲」だけは

らるくのが勝ってるんです

いやムックちっとも劣ってなんかないよ?100%大好きだよ?

でもそれなら、らるくは101%で好きなんだと思う

もう絶対的な何かが私の中で確立しちゃってるんだよね

だから嫌いになりたくてもどうしてもなれないんだ



まぁらるくでも最近のシングル曲はね、

歌詞のレベルがガチで急低下で、好きにはなれないから

この先どうなるかはわかんないけど

それでも昔の曲たちが離してくれないってなんとなくわかる

それがきっと悔しいんだろうな




曲だけなら音源ファンでもいいんじゃないかとも思うけど

私はバンド=ライヴって思っちゃうからな

音源とライヴってそれぞれ良さも違うしね

それはムックで痛感した

らるくだったら、たとえば叙情詩とかは

音源よりライヴverのが好きだしさ







で、こんなに長々と語って申し訳ないんだけど

今日「儚くとも」を聴いて観て、ね、

特に逹瑯とミヤくんを観ててなんだけど

更に云うとミヤくんのあの必死にギターを掻き鳴らしてた姿なんだけど

ものすごく、昔のそのままのムックが伝わってきたの



私は所詮らるく流れの℃新規夢烏で

昔のムックってゆうか、ムックの全部を知るには限りがあって

誇りや思い出も昔からの夢烏さんにはとても敵わないし

ムックは初期から今までを俯瞰すると

ほんとに変化が大きいと感じるバンドで

沢山のことを吸収しながら、いまもどんどん変わりつつあるけど



でも昔の姿はこうやっていまのムックにきちんと引き継がれてて

原点ってゆうか、ムック本体はやっぱりムックのままであって

こんな私にもそれを上手く伝えてくれるんだって感じて

なんかもうムックが好き過ぎて、感動して泣いてしまった




複数のものを愛することは私は極端に不得意だから

こんなに色々悩むんだろうけど

でもコンプレックスとかは色々抱えつつも、

いやそれを打ち負かすくらい、

ムックのこと大切にしたいって思った




こんな正直に気持ちを吐き出したのは初めてだと思う

夢烏になってからずーっと溜めてたもの

けど今日のライヴで爆発してしまった(笑)

おかげで考えも割とまとまったし気持ちにも少し整理がついた



過去未来に執拗に囚われずに、

今を大切にしていけばそれでいいんだよね

てゆうかもうそうしていくしか道がないよね

なんかもう開き直りだよね←




いま私は夢烏なんです、誰がなんて云おうとそうなんです

それでいいよね!!!(笑)

うん、ただの夢烏でゆっかーです



こんだけ色々云っといてこの結論ってどうなんだろう...










そんなこんなでこっちが感動して泣いてんのに

私以外にも泣いてる人居たのに

終わって即!MCとかほんとなんかもう...残念で仕方ない(笑)

空気読めやwwwww

でもそーゆうとこも大好きなんだ(笑)




それからまた懐メロで、なんとホリゾント!

こちらも確か初聴きでございました

キー低くなってたね


これ私がムックで唯一ベース耳コピして頑張ってみた曲なんだよね

ずっとベース触ってないからもう無理だろうな(笑)

あ、部室のベースでね



で、キー変えたからまた覚えなおしたんだなーめんどー

ってゆっけガン見しながら思ってた(笑)

ずらすだけでも「あっ」って感じにならないのかしらね?

…弦楽器苦手なんで発言が素人丸出しですが許してください(笑)




それから咆哮、蘭鋳の暴れ曲!

いやー蘭鋳はチッタの9日以来だから

本気で疲れた死ぬかと思った(笑)

むしろ終わったとき死んでた(笑)

隣りの夢烏さんもモッシュしてきてくれたから嬉しかった!



あとやっぱり

ホール=前に座席=折り畳みとヘドバンしやすい

って方式が自然と成り立ちますよね~☆

首まだ痛かったけどもういいやと諦めてやってきました

なんとかギリっギリで生還しました(笑)







そいで軽くMCやって、ラスト、「リブラ」

何処まで咲秀さん狙い撃ち☆なセトリなんだろうね

うん、儚くとも以上にぼろっぼろ泣いた!!!(ω^^)



・逹瑯の歌詞に併せたあの振りがいままで以上に完璧だった

(これを是非ー録画したいとー強くーおーもーったー♪)

(いま娼婦聴いててなんかぴったりあってしまった笑)



・間奏で赤くて暗い光の中で手前3人(此処でも特に逹瑯とミヤくん)が

 本当に狂ったように、人間じゃないみたいに激しく動き回ってるあの様

(志恩のあれを思い出した)



・私がいままでにない感銘を受けたあの詩を歌う逹瑯の声が

 いままで以上に凄かった、むしろ叫んでいるに近かった



もうね、全部ひっくるめてたまらなかった




ムックは全員、自分の全てを使って表現するから良いよね

パフォーマンス力半端ないと思う

だからムックのライヴ大好きなんだ

大好き過ぎて死ぬかと思った





結局インストだけじゃなくて

「アルバム」として考えると

私やっぱり志恩と葬ラ謳がダントツで好きなんだよね

他のアルバムでもこれは渡せない!って「曲」は沢山あるんだけど



志恩は1曲1曲が全部大好きな上に

聴いてて流れが凄く心地良いんだ

昔っからアルバムは流れもだいぶ重視するタイプだし

ムックにハマったのもこの時代だったし

だからこんなに志恩贔屓するってゆうか、大好きなんだなーって

今日改めて思った



因みに葬ラ謳は...

たぶん全体を通して見える世界観が好きなんだな

志恩で見えてくる色も大好きなんだけど






あぁーまだ泣けてくる!

もうね、私ほんとにムック大好きなんだよ!

ムックムクなんだよ!!!

久々に会えて痛感しました

大好き大好き大好き大好きだいsry



私の夢烏としての原点ってゆうかキーポイントに

一周させて還してくれたようなライヴでした



今日でこれならNHKどうなっちゃうんだろう、いろんな意味で。

楽しみすぎてやばいです








絶対居ないと思うけど

全部読んでくれた方がもしいらっしゃいましたら本当に感謝です

profile

咲秀 [さきほ]

Author:咲秀 [さきほ]
prof / ameblo / twtr / hp
Live・Event参戦歴&レポ集

menu

thx for coming!

back number

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

loves

thx

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。